小紋

生地の全体に加工を施した着物地。
型染めは、柄の大きさで大形・中型・小形と分けられていて小紋は小形の型染めを指していました。
しかし現在では小形に限らず、すべての染着尺をその他の着物と区別するため、小紋と呼んでいます。
一部の例外を除いては、おしゃれ着になります。